- カタチグラフィックスのBlog – Katachigfxの日記と制作メモ

11.09

エントリーにモジュールテンプレートを読みこませるプラグイン【MovableType】

Published 11月 9th, 2007 Posted in MovableType No Comments »  

どもども〜。

Word Pressだけではなく、Movable Typeのプラグインも紹介しちゃおう!ということで、今回はエントリーにモジュールテンプレートを読みこませるプラグイン「Process Tags plugin」のご紹介。

使い道は色々なんですが、僕の場合「問い合わせフォーム」をエントリー内に表示しようと、このプラグインを使いました。

なぜ?エントリーにそのままソースを書けばいいじゃん!?ってことになりますよね。

なぜ、エントリーにモジュールを引っ張ってきたかというと、Movable Typeを使う人が複数いて、中にはhtmlがわからず、WYSIWYGを使って更新する場合もあったのです。そして、WYSIWYGを使うことで、ソースを自動変換してしまい、フォームタグが削除されてしまう問題があったのです。

そこで、エントリーにフォームを書かずに掲載する方法を考えたところ、フォームをモジュールにして、エントリーに読み込ませればいい。ということで、このプラグインが大活躍したのです。

インストール方法

  1. Process Tags pluginをインストール、解凍。
  2. FTPなどからprcesstags.plをMovable Typeのpluginフォルダにアップロード。postproc.pmをextlibフォルダ内のbradchoateフォルダにアップロード。
  3. エントリーにモジュールテンプレートを読みこませたい各テプレートの<$MTEntryBody$>を<$MTEntryBody process_tags="1"$>に書き換える。

 

設定方法

  1. 「テンプレート→モジュール」にエントリーに読み込ませたいモジュールを作成。
  2. エントリー内には <$MTInclude module="○○○○"$>を使って、モジュールをインクルードいすればオッケー!

と、非常に簡単。

他にも複数の広告とか文言、画像などを内容に併せて使い分けして表示させたい!って時にも大活躍するプラグインですよ。

お試しあれ!

ちなみに、Movabe Type3.2ja-2でも動作してます。

それから、他にもテンプレートにフォームを書いて、<MTEntries lastn="1"category="NOT (カテゴリー****)">●●●●</MTEntries>と、特定のカテゴリーに●●●●だけ表示する。という方法もあります。それ以外にも方法はあるかな。 

ご自由にどうぞ